2014年1月28日号。<「独占企業」にチェックの目が入らないとどんなに危ないことになるか、羽田空港の死ぬほど不味い飯に遭遇して改めて開眼>。

2014年1月28日号。<「独占企業」にチェックの目が入らないとどんなに危ないことになるか、羽田空港の死ぬほど不味い飯に遭遇して改めて開眼>。  3時半起床。高松市。  マネジャーのT-1君が壊れてしまった。それでも這うように高松までついてきてくれはしたが、昨夜は今日の講演の主催者が設営してくれた宴席でも冒頭に名刺を交換しただけで、先に宿に帰っていった。そのあとキャバクラには行っていない…たぶん。  早朝の『スッキリ!!』に顔を出さないのはいつものことなので心配していなかったが、16時前に入った『ザ・ボイス』のニッポン放送にゲッソリとした顔で現れたのだ。朝から調子が悪いらしい。「熱あんのか?」「はかっていません」こういうところまで私と似ている(笑)。二人とも気合と根性だけで仕事をしているのである。  前の番組のキャスターの方が「早いものでもう1月も終わりですよ。信じられませんね」というのが

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。