2013年12月31日号。<自分の頭で考えて、自分の声をあげられた、日本人にとっては良い年だったと思います。来年も、正義の年を!>。

2013年12月31日号。<自分の頭で考えて、自分の声をあげられた、日本人にとっては良い年だったと思います。来年も、正義の年を!>。  3時起床。  歳が暮れていく。この感触が私は大好きですね。新年の賑わいよりも、しゅん、と人々の人生がいったん収縮するようなこの日が、いい。自分が年をとったからかと立ち止まって考えてみるが、子どものころからそうだった。なにごとにせよ、賑わいが私は嫌いなのである。だから人が集まるところに出かけていくことがない。  師走という名のままに、世の中がせわしなく暮れていく中で、ひとりで酒杯を片手に本など読んでいるのが愉しみなのだが、まだ仕事がひとつあった。仕事納めは嘘で、このあと8時半からRKBのラジオのレギュラーの電話出演だ。だから少し早めに起床。  いや、早く起きたのは律儀にも(笑)この1年の日記を振り返ってみようと考えたからだ。読んで、阿呆じゃないかと思った。よ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。