2013年12月30日号。<安倍さんの参拝に抗議どころか、支那饅頭を食いに行かねばならない習さんにちょと同情するよ>。

2013年12月30日号。<安倍さんの参拝に抗議どころか、支那饅頭を食いに行かねばならない習さんにちょと同情するよ>。  4時起床。  新年の天気が気になって天気図をしきりに見ているのだが、どうも年明けは北日本は荒れそうですね。既に日本海側の場所によっては、例年の3倍近い雪が積もっている。  一方で今日は妙な天気で、その日本海側で雪ではなく雨の予報があるかと思えば、高知の最低気温はマイナス1度。東京よりも低い。自然というのは不思議なもので、退屈なような天然の繰り返しの中では、そうは大きな災害はおきないものだ。しかし、妙な動きにともなって怪我をするのは、人間と同じ。雨が降る雪国では、雪崩や屋根からの落雪にぜひとも気をつけていただきたい。  最近、気象庁などが「雪おろしは複数で」としきりに言うようになった。しかしその「複数」が確保できないのが高齢化が進んでいる地方の実情なのだ。雪国のこの雪下ろ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。