2013年11月24日号。<漫画家がはじめて大学の学長に就任するという、世界の最先端を行く日本国の成熟について>。

2013年11月24日号。<漫画家がはじめて大学の学長に就任するという、世界の最先端を行く日本国の成熟について>。  3時半起床。軽井沢の自宅。  正面に見える妙義山の山稜を縁取るようにやや赤いものが染めはじめている。これほど格好の観測位置はないと思ってカメラを手に眺めていたのだがアイソン彗星はついにわからなかった。もっと明るくなると思っていたのになあ。ご覧になれた幸運な方はおられますか。600ミリ持ってくればよかった。  <明日の明け方/アイソン彗星が水星と土星に近づく>  http://www.tenki.jp/forecaster/diary/yosh_ika/2013/11/23/3981.html  <昨年発見された「アイソン彗星」。この彗星は、これから来年の1月頃までは見られますが、その後は地球からどんどん遠ざかります。いまの時期は、夜明け直前の東の低い空で、双眼鏡または肉眼で

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。