2013年10月21日号。<この国の「弱いところ」にタカる「悪い奴ら」を集中的にあぶりだそうぜ>。

2013年10月21日号。<この国の「弱いところ」にタカる「悪い奴ら」を集中的にあぶりだそうぜ>。  2時半起床。  天野祐吉さんが急逝された。享年80。雑誌『広告批評』で時代の空気を作った方であった。  まだウェブにもあまりニュースが上がっていない。私は実は直接、お目にかかったことがない。しかし私は朝日新聞の『CM天気図』の愛読者だ。かなりリベラルに辛辣な筆致ながらその文章の巧さには、いつも学ばせていただいていた。日本で「コラムニスト」を名乗った先達でもあった。私など足もとにも及ばないが。『広告批評』を一緒に創刊し、コメンテイターなどとしてメディアへの「出役」であった島森路子さんが先日亡くなられた。あとを追うように逝かれたのは、いかにもダンディに生き抜いた天野さんらしい。  『広告批評』を休刊する時に語った言葉が、私の記憶に残っている。  <「マスメディア広告万能の時代は終わった」/休刊

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。