2013年9月27日号。<二つの震災と二つの優勝。そして生まれた二人の驚異的なヒーロー。日本民族の持つある底力の法則を見る>。

2013年9月27日号。<二つの震災と二つの優勝。そして生まれた二人の驚異的なヒーロー。日本民族の持つある底力の法則を見る>。  4時起床。  拭ったような蒼天と、冷たい空気。太平洋岸沖を駆け抜けた台風が、ようやく本当の秋を連れてきたような朝。  気温の低下とともに、ますます私は調子がいい。連日のジム通いで、昨日はスパーリングを。「寸止め」のマスボクシングはほぼ毎回やっているのだが、本当に殴るスパーはやはり緊張感が違う。ところが「マス慣れ」というか、パートナーと向かい合った時はまだ「殴られることはないや」という気持ちが心のどこかにあるんですよね。ゴングが鳴った瞬間、戸惑う。「えっ、ホントにやっていいの?」だ。相手に当てるためにはマスよりも距離を詰めなくてはいけないのだが、それが最初はできなかったりする。実戦感覚を養うのにマスはいいのだが、どこか副作用もあるみたい。  ふと、不謹慎ながら自衛

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。