2013年9月23日号。<「失われた20年」が作ってしまったもっとも大きな負債は膨大な数の「引きこもり」だということをやがて知るだろう>。

2013年9月23日号。<「失われた20年」が作ってしまったもっとも大きな負債は膨大な数の「引きこもり」だということをやがて知るだろう>。  2時半起床。このサイクルを早くやめなくては(泣)。  お彼岸である。「お」をつけたい日ですね。母と兄が眠るお墓に行けないことがちょっと気になる歳になってきた。  そこには実は誰もいないのである。しかし行くという行為が、なにかと繋がっていることを思い出させてくれる。  小説屋としてはまことに怠惰な私だが、自分が書いた中で好きな作品に『彼岸まで。』というものがある。単行本ではタイトルになったが、文庫にする時にあざとく、その時はこちらの方が好きだった作品の名前でリカバーしてしまった。『彼岸まで。』にすればよかったと後悔してはいるが『平壌で朝食を。』にしたおかげで、たがみよしひささんの、最高の表紙を頂戴出来たので、それはそれで良かったと思っている。あの表紙の

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。