2013年7月26日号。<「痛み」と称する大マスコミの愚民への媚びは無視して、社会保障の設計図を玩味すべし>。

2013年7月26日号。<「痛み」と称する大マスコミの愚民への媚びは無視して、社会保障の設計図を玩味すべし>。  4時半起床。  「本末転倒」はよく私が世の中の批判に使う用語だが、あやうく自分がそうなりそうであった(笑)。  今週は今日から大阪入りして明日『あさパラ!』を終えてその足で九州へ。小倉で座談会に出て(相手は宮崎哲弥さんと舛添要一さん!)一泊して帰ってくる。そのスケジュールを確認しながら日付を見ると、そこでもう28日ではないか。週があけると月曜日はテレビとラジオで潰れてしまう。いかんいかん。離陸待ちの飛行機のように連なっている月末の締め切りの山をこなす余裕がない。しかし、昨日もジムに行ってそのあとすぐに会食が入っているし…。  そこでハッと我に返った。今週はもう2日練習に言っている。明日(つまり今日)も大阪に向かう前に行ける。だったら先にやるべきは原稿書き。いつ書くの。今でしょ、

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。