2013年7月14日号。<「こんな小国」と思って支那が手を伸ばす周辺国が毅然としてそれを振り払う勇気を私たちは応援しよう>。

2013年7月14日号。<「こんな小国」と思って支那が手を伸ばす周辺国が毅然としてそれを振り払う勇気を私たちは応援しよう>。  4時起床。岡山。  迂闊な人事をやってしまった。『迂闊屋』である。「日記本体よりも面白い」とかいう感想、やめてもらえません(泣)。いま日本でもっとも「書ける男」トーラミキを起用するというのはやはり暴挙だった。文字数も凄いし、たった1、2時間の呑み屋での聞き取りであそこまで私の過去を暴露するというのは、やはり天災…もとい天才だ。政治家各位におかれては、自伝はトーラさんに頼まれるといいですよ。世論社もネット選挙で儲けているだろうけど、そこに来た政治家に「自伝どうですか?」と売り込んで、なんとかトーラさんを『迂闊屋』をやっている場合ではなくしていただきたい。  ちなみに、ここで私がほとんど冗談で書いている「世論社のネット選挙バブル」で私も儲けているのではないかと邪推する

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。