2013年5月6日号。<阪神ファンにとっては何重にも不快なイベントなのに最後に笑顔にさせる長嶋さん松井さん安倍さんの人間力>。

2013年5月6日号。<阪神ファンにとっては何重にも不快なイベントなのに最後に笑顔にさせる長嶋さん松井さん安倍さんの人間力>。  2時半起床。  観はじめた時はなんで東京ドームでやるのか、あまりにいち球団とその背後にいて政治的言動を繰り返す、メディアとしてはあるまじき老人などに、政権として媚びすぎではないかと感じていた。今日はそういう論調で書こうとメモもしていた。  阪神タイガースのファンとしての生理的な嫌悪感もある。前日にジムの後輩の試合を後楽園ホールに観に行って(2回TKO勝ち!)ちょうど午後の試合が終わってドームから出てきた巨人ファンたちとすれ違った時の「嫌な感じ」(苦笑)を引きずってもいた。  しかし私は、セレモニーについつい見入ってしまい、記者会見まで見終えるころには「いいじゃん」と呟いていたのである。  それこそがまさに長嶋茂雄と松井秀喜という二人のアスリートの「人徳」というも

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。