2013年5月5日号。<インドで生まれたものは支那を通じてやってきた。その過程での語られることがなかった闇を明かす麻生演説>。

2013年5月5日号。<インドで生まれたものは支那を通じてやってきた。その過程での語られることがなかった闇を明かす麻生演説>。  3時半起床。  アリモノ企画目白押しの新聞やテレビにならって、私も黄金週間モードで有名人特集~!(笑)。  昨日の日記で田尾和俊四国学院大教授(うどんの田尾さん・くどい・笑)たちと会食をしたことを書いた。しかしサプライズのゲストがいたことは「田尾さん待ち」として触れなかった。追い込まれたおっさん、呻吟のあげくについに書いた。  <2013年5月4日(土)>   http://www.mentsu-dan.com/diary/bn2013_05.html  <私は「ドッキリ」番組が大嫌いである。特に「ひどい目に遭わせておいて、後でドッキリでした」という作りの品性お下劣なドッキリ番組が大嫌いである。>  好きやなあ。この書き出し。田尾さんとは「照れ」の人である。この

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。