2013年4月2日号。<小沢一郎さんの側から「取材される風景」を見る面白さよ>。

2013年4月2日号。<小沢一郎さんの側から「取材される風景」を見る面白さよ>。  4時起床。東京は花散らしの雨。  いやはや例年にも増してたくさんのメールを頂いた。「口惜しいメール」が9割。「わかったも~ん」メールが1割といったところでしょうか。昨日の四月馬鹿日記への反響である。  それぞれの表現の向こうに「くっそぉ」という顔が見えてまことに楽しかった。ありがとうございます。こうしてメールを配信することで読者とつながっている書き手は大勢いるのだろうけど、少なくとも年に一度こんな遊びでキャッチボールができている人はなかなかいないと思う。遊んでくれる読者に恵まれて私は幸せである。  面白いのはメディアの周囲にいる人々ほど「まんまと」ひっかかったことだ。周波数枠とか、思いつきで書いていたそれらしい情報が釣り針になったみたいですね。「意外と、自分がどうやって番組を送っているのか、根本のシステムは

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。