2013年4月1日号。<新番組、その名は『ぬるぬるワイド』。しかし内容はぬるくないですよ>。

2013年4月1日号。<新番組、その名は『ぬるぬるワイド』。しかし内容はぬるくないですよ>。  2時半起床。  『スッキリ!!』があるのでどうしても昨夜のうちには帰京しておかなくてはいけなかったのだが、最終の新幹線に間に合うかとハラハラした。意外と会見のあとの取材が長引いたのである。  初の独立系のテレビ局が出来るということそのものがひとつのニュースだったのは確かだろう。既存の大マスコミには「報道」だけではない「情報どり」にやってきていた雰囲気があった。記者の数が明らかに多い。経営や営業に携わるスタッフが記者に紛れ込んでいたのは間違いない。  そもそも局の開局と看板番組(自分でいうけど・笑)のプレス会見を一気にやろうというのが間違いなのだ。年度変わり直後から電波を飛ばそうというのはわかるが、いくらサプライズだと言っても一週間前というのはよろしくない。そこまで混乱したくせに、さきほど郵便受け

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。