2013年3月30日号。<ライター、カメラマンという自由な魂の持ち主たちがこの国からどんどん消えているのを知っていますか>。

2013年3月30日号。<ライター、カメラマンという自由な魂の持ち主たちがこの国からどんどん消えているのを知っていますか>。  4時起床。東京は花冷え。  なんとか昨日は代替機からこの日記をお送りすることができたが、すぐに多くの読者の方から「アホか」というメールを頂戴した。私の読者はあらゆる分野にわたっているが、IT関係に強い人が多い印象がある。いや、そうしたことにあまりに私が無知なので、ついひとこと言いたくなるのかも知れない。  「パッドがいかれたのならマウスを接続すればいいじゃないですか」。  ああっ、その通りだ!そう言われたと迂闊屋どもに伝えると「えっ?知らなかったの?」と呆れられると同時にそんなこともわからない馬鹿にたたき起こされたのかと憤慨していた。私の口調からは、物理的なパッドの問題ではなく、ハードディスクレベルでクラッシュしたと思ったらしい。  確かにマウスは仕事場に行くまで

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。