2013年3月29日号。<「一緒に戦おう」文書に署名の米韓軍。なぜ尖閣について日米はこれができないのだろう>。

2013年3月29日号。<「一緒に戦おう」文書に署名の米韓軍。なぜ尖閣について日米はこれができないのだろう>。  4時起床。さあ、時間との戦いだ。  久々に完全な戦闘モードである。お約束の時刻までに日記を送れるかどうか、のだ。目の前の時計が時限爆弾のように見える。  いつものように私は、お茶を片手に世界中の情報源に当たっていた。今週の原稿はもうすべて入れたし、ゴキゲンである。目の前の朝日新聞をとろうと手を伸ばした時、肱がマグカップに触れた。倒れはしない。しかし揺さぶられて飛沫が飛び散った。パッドっていうんでしたっけ?カーソルを動かすやつ。あれが少し濡れた。やれやれと、私はティッシュをとって拭いた。こんなことはこれまでに何度もあった。というか、パソコンを使っている人なら日常茶飯事じゃないですか?  ところが、である。そのあとカーソルが全く動かなくなってしまったのだ。慌てて何度も再起動する。す

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。