2013年2月6日号。<支那艦船、レーダーで攻撃。今ただちに尖閣に派兵しても国際社会は完全に納得するはずだ。好機逸するべからず!>。

2013年2月6日号。<支那艦船、レーダーで攻撃。今ただちに尖閣に派兵しても国際社会は完全に納得するはずだ。好機逸するべからず!>。  4時起床。  大雪だと騒いでいたので、朝起きたらか真っ白かと思ったら小雨が降っているだけ。ややみぞれっぽいかな。  先日の大雪を見事に降らない方で外した気象庁だが、今回は逆か(笑)。もっともこれから積もるのかもね。気配は確かに雪だ。なぜか、まだ積もっていないのに、街が「しん」としているのである。これからの白い訪れを緊張して待ち受けているかのように。  年明けあたりから実は私は各方面から「尖閣で一戦があり得る」という情報を頻々に受けていた。「支那は本気だ」「もう止められなくなっている」とも。  私に情報をくれた関係者ははっきりと口にしなかったが、私であればそれが支那艦船による火器管制レーダーの照射だとわかるはずだと考えていたと思う。確かに、私はそうだろうなと

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。