2012年12月16日号。<日本国再生への一歩を、その一票に託して>。

2012年12月16日号。<日本国再生への一歩を、その一票に託して>。  3時半起床。尼崎市の実家。  いよいよ第46回総選挙の投票日である。私は昨日、期日前投票を尼崎市選管で済ませた。軽井沢町選管から投票用紙を実家に取り寄せ、それを持って市役所の投票所に行くという実に複雑な離れ業。投票用紙は軽井沢に転送されるわけだが、今日の開票に間に合うのかな。全国でこういう「票の転送」があるとすれば、確定票数なんていうものは、かなり怪しいのかも知れない。自分でご迷惑かけておいて言うのも何ですが。  今回の選挙を「むずかしい」「ややこしい」「混乱している」というような論調が大マスコミをおおっている。甚だしきは「だから投票率は上がらないに違いない」というふざけた論を展開する向きもある。有権者を馬鹿にするのもたいがいにしろと言いたい。むずかしくて、ややこしくて、混乱しているからこそメディアとしてはそれらを丁

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。