2012年11月27日号。<新たに出来ようとしている勢力に大マスコミが貼るレッテルに騙されないようにしよう>。

2012年11月27日号。<新たに出来ようとしている勢力に大マスコミが貼るレッテルに騙されないようにしよう>。  3時起床。桑名市。  日本中が大マスコミが煽る「虚像の第三極」を見せられている間、この日記の読者のあなたや、あなただけが、私が呟く「オリーブの木が面白い」をなんとなく頭の片隅にとどめていて下さったのではないか。  あと出しジャンケンが得意な石原慎太郎さんが珍しく早まって橋下徹さんと「ヤンキーと理解のある先生」を演じている間に、小沢一郎さんは仕掛けをしていた。「小沢さんが消えている時が怖い」と私はどこかの番組でポロリと言ってしまって、一部では話題になっていたようだが、まあその通りだ。  「本当の第三極」というよりも、日本の政治にとっては「本当の二大政党の種」になるかも知れないものがようやく出来る気配がしてきた。まだわからないけどね。  <嘉田新党、生活・みどり・脱原発と連携も/第

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。