2011年10月21日号。<カダフィ死す。独裁者をみんな殺しておしまいは、人類の叡知の進歩に貢献しないと知るべしだ>。

 2011年10月21日号。<カダフィ死す。独裁者をみんな殺しておしまいは、人類の叡知の進歩に貢献しないと知るべしだ>。  2時起床。移動途中。  どうしてこんな国になってしまったのかなあと改めて思う。  昨日、野田佳彦首相の「完全オフレコ発言」についてここで書いた。多くのメールをいただいた。良民常民の読者の方々からは「へえ」である。大マスコミの外にいる私という人間がわかっているから「よく書いた」などというお褒めはない。嬉しいことだ。  大マスコミの中の読者からは「そうなんですよ」なのだがちょっといろいろなルートからは「どうして入手したの?」である。「村」を護ることが目的になっている。この日記を読んできてくださっているあなたや、あなたは、これらのことが一連の民主党や小沢一郎元代表叩きで司法まで動員しようとしていることの根っこであるとおわかりかと思う。もう何度も言うのは嫌だが、それらのことに

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。