2011年7月16日号。<みんなで竹島の上空を飛んで、撃ち落とされるかどうかやってみませんか>。

 2011年7月16日号。<みんなで竹島の上空を飛んで、撃ち落とされるかどうかやってみませんか>。  2時半起床。大阪。さすがに真っ暗ですよ(苦笑)。この時刻に起きないといろいろなことが回らなくなっている。もっとも昨夜も早く寝ましたがね。なんだか国内一人時差ボケ状態だ。  一昨日の夕方便で大阪入りをした。番町の事務所から乗ったタクシーの運転手さんは女性だった。女性の運転手というのはこちらから話しかけなければ寡黙である。しかしいちどそのタブーを破ってしまうと話す、話す。何でもいいから話すのである。オバチャンたちがどうでもいい話をいつもしている理由がわかる気がする。  もっともそうした厖大な話の中には宝石が落ちている。本人が意外とそう気付いていないところがまた凄い。  面白かった。女性ならではの視点である。「地下鉄の出口から出てくる人が凄い顔をしているのよ」と言う。たまに窓をあけていると声が聞

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。