2011年3月13日号外2。<原発に関しては自分で情報を集めて行動して下さい。>。

政府中枢はあまり機能していません。  私が正午現在握っている情報では「情報を出す」枝野官房長官、岡田幹事長派に対して、電力会社のヒモがついている連中が反対して、そっちが昨夜は勝っているとのことです。  昨夜21時ごろにこの方針が決まった。  その後、また現場では新たが展開があったが、いまところわかっている基本方針はそれらしい。  菅直人首相は何の指導力も発揮していません。顔も見えないし、情報も来ない。死んでいるのかも(笑)。  こういう時、頼りになるのは外国の情報機関からです。  そこからの情報で福島で起きているのはむこうに認識では今のところ「メルトダウン」。  いわゆるチャイナシンドロームの可能性があるとのこと。  しかしそうした情報機関でも、現地にいったスタッフとの連絡がちゃんととれていません。  これは福島の原発にかかわらず、東北地域全員においてです。  「何が起きているのか」という

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。