2010年5月12日号。<パロマ湯沸器事故で「なぜ警察がもっと早く気付かなかったのか」を指摘しない大マスコミの不可解>。

 2010年5月12日号。<パロマ湯沸器事故で「なぜ警察がもっと早く気付かなかったのか」を指摘しない大マスコミの不可解>。  4時半起床。  わが青春が埋まっている第二の故郷たる(笑)フィリピンのことになると、どうも私は感情的になっていけない。  ノイノイが大統領に決まったとのニュースを見て、不覚にも目頭が熱くなってしまった。これは特派員として、あるいは外信部の記者として外からフィリピンを見ているメディアの皆さんにはなかなかわからない感情だろう。あの時代、黄色い革命とそのあとの打ち続くクーデターにじかに接したものたちの何人かは、私と同じ感慨を抱いたに違いない。たとえば先日『クロッシング』のイベントで対談をした、わが師匠・加藤さんのような。  ノイノイとはベニグノ・アキノさんの愛称である。このほどフィリピンの新大統領への当選が確実になった。  <フィリピン大統領選、アキノ氏が当選確実>  h

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。