2009年8月7日号。<裁判が進むにつれて裁判員の顔が露出されてくるストリップみたいなのっていったい何だ>。

 2009年8月7日号。<裁判が進むにつれて裁判員の顔が露出されてくるストリップみたいなのっていったい何だ>。  4時半起床。  新しいパソコンに移行したのはいいが全く言うことをきかずに、綱渡りでの執筆が続いている。日々のメール配信や締め切りは待ってはくれないので、落ち着いて向かい合ってシステムをきっちりと再構築する時間がなかなかない。  今日は予定したいたものをいくつかやめてでもちゃんとパソコンと向かい合って書ける環境を作ろうと思う。  それにしても、パソコンにしても携帯電話にしてもこういうのって進化って言うんだろうか。新しい製品が出るたびに、私にとっては一生使わないであろう機能が搭載されているのと裏腹に、テキストを書いたりただ単に電話をかけるといった、もっとも基本的な能力が落ちている気がする。いや、落ちてはいないのかもしれないが、少なくとも使いにくくはなっている。  ただ時流に乗り切れ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。