2009年5月14日号。<なぜ鳩山なのかなぜ岡田なのか、大マスコミの扇動に惑わされずに地元の選挙区の民主党議員の発信に耳を傾けよ>。

2009年5月14日号。<なぜ鳩山なのかなぜ岡田なのか、大マスコミの扇動に惑わされずに地元の選挙区の民主党議員の発信に耳を傾けよ>。  4時起床。  小沢一郎代表の辞任を受けて、民主党内の陣取り合戦が泥沼化しつつある。  繰り返し言っているように私は別に民主党支持者ではないし、政権交代というよりも、正確に言えば今の政権の座に長年居座って腐臭を垂れ流している連中を叩き出して、日本国の根太がどこまで腐っているのかをきちんと調査し、いちから出直す体制を作って欲しいというだけのことなのだが、そのためのもっと手っとり早い方法が民主党が政権をとることであるのは確かに間違いない。  そしてまたまたそのための最短距離か小沢一郎さんのもとで選挙で勝利することであって、いつも申し上げているように政治家を「道具」として使うならば、失礼ながら小沢一郎という人物はそのために政治家になったような鋭利な道具として歴史に

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。