2009年1月29日号。<『週刊新潮』世紀のスクープ「朝日新聞阪神支局襲撃犯の告白」が秘める恐るべき破壊力>。

 2009年1月29日号。<『週刊新潮』世紀のスクープ「朝日新聞阪神支局襲撃犯の告白」が秘める恐るべき破壊力>。  4時半起床。  これでしたか。昨日私が予言した「週刊の大スクープ」は。  <私は朝日新聞「阪神支局」を襲撃した!>  <【実名告白手記】[第1回]島村征憲>  http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/newest/  <1987年1月、朝日新聞本社に銃弾が撃ち込まれた。5月には「阪神支局」に男が侵入。散弾銃を発射し、29歳の小尻記者が死亡、1人が重傷を負う惨事となった。「赤報隊」が犯行声明を出したが、事件は迷宮入りする。謎の凶行から20年余、実行犯が「驚愕の全貌」を明かす。>  やはり『週刊新潮』ではあったが、政治絡みだと思っていた私の予想は外れた。「こう来たか~」という感じである。ちなみに昨日の記述の中で橋下徹大阪府知事は「就任2

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。