2009年1月1日号。<新春を寿ぎあなたの一年の幸せをお祈り申し上げます。「乱」の年ながら、あなたにはいい年でありますように>。

 2009年1月1日号。<新春を寿ぎあなたの一年の幸せをお祈り申し上げます。「乱」の年ながら、あなたにはいい年でありますように>。  4時起床。  それは私たちを励ますかのような、逞しい太陽の力であった。  暁闇の中で私は正面に聳える妙義山と向かいあっていた。山頂には厚く雲がかかり、新しい年の日の出は望めないと囁いてくる。  やがて雲の一角がほのかに紅色に染まり、上にある雲が先にそうなることで、まっすぐに私のもとに陽光が届くことはないと示唆するのである。  しかしそれは圧倒的だった。  いくつかの前兆をへて現われた紅の円盤は、蟠る雲を押し退けるようにして登場したのである。  厚いと思われた雲などなにほどのものであろう。その帳を超えて太陽はあきらかな姿を現し、平成21年の最初の光を私の網膜へと届けたのであった。  たいしたものだ。  馬鹿馬鹿しくも48歳の男はため息をつくのである。  論では

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。