2008年11月23日号。<自分の手で捕まえたかった警察当局としてはもっとも嫌なカタチでの解決となった厚生省元次官「テロ」犯人の「華やかな」自首>。

 2008年11月23日号。<自分の手で捕まえたかった警察当局としてはもっとも嫌なカタチでの解決となった厚生省元次官「テロ」犯人の「華やかな」自首>。  4時起床。尼崎市の実家。  私の予想は半分当たり、半分外れていた。厚生労働省の元事務次官宅の連続殺傷事件である。  ひとつめとふたつめの事件のつながりを自己顕示と私は分析したが、なるほど落とし所で、こういうもうひとつの自己顕示があるとまではおぼろにはその可能性を感じてはいたが断言できなかった。  <「次官殺した/さいたま市/小泉毅46歳」/刃物所持>  http://www.asahi.com/national/update/1122/TKY200811220263.html  <東京・桜田門の警視庁に22日午後9時20分、車で男が乗り付け、入り口にいた警察官に「次官を殺してきた」と話した。男は刃物数本をもっていた。男の身柄を麹町署に移し

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。