2008年11月8日号。<結局は左巻き大マスコミの寵児だった筑紫哲也さんをその大マスコミがもろ手をあげて賛美する嫌な風景>。

 2008年11月8日号。<結局は左巻き大マスコミの寵児だった筑紫哲也さんをその大マスコミがもろ手をあげて賛美する嫌な風景>。  3時半起床。  夜明け前、雨が蕭々と降る真っ暗な大阪の街を、飲み物を買いに出る。飛行機の時間が早いのだろうか。ホテルの前には多くの迎えのタクシーが来ていて、インドかアラブ系らしい人々がトランクを横においてたたずんでいる。  日本にいながら、ちょっと旅情を感じる瞬間だ。急に旅に出たくなった。年内にどこか海を渡ってふらりと行ってこようかな。  筑紫哲也さんが亡くなった。  <ニュースキャスターで元新聞記者の筑紫哲也(ちくし・てつや)氏が7日、肺がんのため、死去した。73歳。>  http://sankei.jp.msn.com/economy/business/081107/biz0811071832014-n1.htm  大マスコミの報道を見ていると、私がずっと感

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。