2008年10月3日号。<光市事件のあの外道弁護団が橋下知事より正しいなどという非常識な世界で裁判員などやりたくないわ>。

 2008年10月3日号。<光市事件のあの外道弁護団が橋下知事より正しいなどという非常識な世界で裁判員などやりたくないわ>。  4時半起床。  国会が実に面白い。  議院内閣制の本来の論争の場である議場でのやりとりが、久々に充実してきているのに、大マスコミは全くといっていいほどそれを伝えない。  そのかわりに報じているのは、解散がいつになりそうだというような、愚にもつかぬ見通し記事ばかりだ。それも、ほぼ横並びで、どこかが少し雰囲気を変えると、あわてて左右を見て追随する。  長年の利権談合共産主義陣営(笑)の一員として、議場ではなく議院会館の廊下トンビで政治屋に媚びへつらって情報のおこぼれを貰っているから、こうなるのである。  以下に記すような2日の議場でのやりとりは、本来ならばテレビはニュースのトップで映像と音声を流すべきだ。  確かに新聞でも活字でやりとりは見られるが、その時にたとえば麻

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。