2008年4月29日号。<右翼でも左翼でもない良民常民の皆さんが長野市で立ち上がったことの意味の重さよ>。

 2008年4月29日号。<右翼でも左翼でもない良民常民の皆さんが長野市で立ち上がったことの意味の重さよ>。  4時起床。大阪市。  今日は『ムーブ!』は休みなのだがかわりに環境問題を扱う特別番組が朝日放送であって、それに出演する。その前には打ち合わせがいくつかあって、世間は黄金週間の入口らしいが、まったく関係のない火曜日。  長野市の4.26の報告はまだ続々と寄せられている。4.26って何か左巻きの方々のお言葉のようだが、私もちょっと使いたくて書いてみた(爆笑)。  2.26は皇軍の若手将校たちが立ち上がった日だが、4.26は戦後始めて、この国の良民常民が蜂起した日として、やがて歴史に刻まれるだろう。  今回寄せられた、みなさんの貴重な現場の声は、今もこれからも必ず現場で生かしていくので、私を信じて欲しい。  これはイラクなどの報道でも痛感することだが、大マスコミも現場は頑張っているのだ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。