2008年4月19日号。<世界を駆けめぐった「義の寺院」Zenkojiの名はチベットの義士たちの胸に刻まれるだろう>。

 2008年4月19日号。<世界を駆けめぐった「義の寺院」Zenkojiの名はチベットの義士たちの胸に刻まれるだろう>。  4時半起床。  善光寺に続け!  善なる声はたとえ小さくとも、世界に轟くのだ。  わが故郷信州の、あの山の襞に畳まれた小さな街に鎮座する古刹があげた声は、あらゆる言語に翻訳され、電子の網に乗ってたちどころに国境を越えた。  そして自由と人権を護りたいと願う、何億という人々の心へと舞い降りたのだ。  その言葉は、たとえ直接ネットに接することはできなくとも、人の口から口へとまたたく間に伝わり、あの標高4000メートル近い、透徹した空の下で、今この瞬間も暗闇の中ダライ・ラマ14世猊下の写真を隠し持っている人々に、限りない連帯と勇気を伝えることだろう。  AFP通信。  <Japanese temple refuses to host Olympic torch>  http

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。