2008年3月25日号。<金川真大にとっての「世界に一つだけの花」が大量殺人だったという恐るべき想像>。

 2008年3月25日号。<金川真大にとっての「世界に一つだけの花」が大量殺人だったという恐るべき想像>。  4時半起床。尼崎市の実家。  ここへ帰ってきて泊まる離れの通称「座敷牢」がまた進化していて、電話がとれるようになった。今朝8時半からの福岡RKB『中西一清のスタミナラジオ』  http://rkbr.jp/stamina/  のレギュラーコーナーに、これで実家にいても静かな環境で出ることが出来る。リビングからだと甥っ子が背後で騒いだりすると、実に家庭的な雰囲気を醸しだし「支那は許せん!」などと言っていても、説得力がないのでね(苦笑)。  九州地方の読者の方でも、意外とこのコーナーのことをご存じないようだ。通勤の途中、車の中ででも、ぜひ聞いてみて下さい。  一昨日、私は「特別な自分」を捜すことの愚かさについて書いた。そのあと起きたこの事件との符合に、いささか背筋が寒くなっている。  

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。