2008年3月1日号。<イージス艦の事故で国会で泣く程度の総理大臣にこの国を託していることへの途方もない不安>。

 2008年3月1日号。<イージス艦の事故で国会で泣く程度の総理大臣にこの国を託していることへの途方もない不安>。  5時起床。  金曜日に乗る最終のANAの便はいつも遅れに遅れる。離陸の順番で遅れ、到着の混雑で遅れる。まあ、一日のツケが溜まっているわけだが、深夜であっても東京で打ち合わせの相手が待っている場合には、迷惑をかけることが多い。昨夜もそうだった。  飛行機というのは特殊な乗り物で、少々遅れてもそれが安全のためだと思えば、どこか納得するところがある。逆に、ささいなことでも、事故につながるかもしれないと思うと、気が気ではない。    昨日40便に乗り込むといつものように「デイリースポーツありますか?」と客室乗務員(CA)にお願いした私は(笑)読書灯をつけようとした。  ところがつかない。実は、これはよくあることで、メインスイッチをCAが入れ忘れているのだ。「スイッチ入れてもらえます

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。