2007年11月30日号。<英語を小学生に教えるというならその英語でどれだけ故郷を語れるかという教養も同時に与えよ>。

 2007年11月30日号。<英語を小学生に教えるというならその英語でどれだけ故郷を語れるかという教養も同時に与えよ>。  4時半起床。長崎市。  長崎は今日は晴れだった、である。すばらしい秋晴れ。  今回の旅は、毎週月曜日の朝の8時から出演している『スッキリ!』の中で、月に一度くらい私が旨いものを紹介しようという企画だ。このスケジュールの中で、ロケに行く時間があるのかとマネジャーは怒ったが、たまには地方に行かなくては、東京と大阪で喋っている話の内容も鈍る。  はたして正解で、やはり地方の現場に来なくては見えないことが見えてくる。  もちろん私がわざわざその場所まで言って紹介するのだから、ありきたりの「その地の旨いもの」ではない。ガイドブックに載っている「その地の旨いもの」をひっくり返すようなものを考えている。  今回のロケのオンエアは12月中らしい。さすがに12月のロケは厳しいので1月ひ

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。