2007年10月18日号。<顔を上げて相手の目を見られないザマが下賤亀一家を象徴している>。

 2007年10月18日号。<顔を上げて相手の目を見られないザマが下賤亀一家を象徴している>。  4時半起床。  歴史にはあとから振り返ると、その時は小さな事件だと思ったものが、実は歴史の転換に大きな役割を果していたとわかるものがある。  この事件が、私はとても気になる。  <PCI関係先を捜索/国事業で流用容疑 東京地検>  http://www.asahi.com/national/update/1017/TKY200710170254.html  <海外での建設コンサルタント業務の大手「パシフィックコンサルタンツインターナショナル(PCI)」(東京都多摩市)の元社長(71)らが、国から受注した中国の遺棄化学兵器の処理事業で約9000万円を流用していた疑いが強まり、東京地検特捜部は17日、特別背任容疑でPCIのグループ会社などの捜索に乗り出した。>  ミャンマーの軍政について書いた時に

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。