2007年6月30日号。<強行採決を繰り返す二大政党制ってただの独裁国家じゃないの>。

 2007年6月30日号。<強行採決を繰り返す二大政党制ってただの独裁国家じゃないの>。  いろいろと考えているうちにいつの間にか4時になっていた。正午に約束があるので、これを書き上げて、少し眠ることができるか、どうか。  しかし、起きていたおかげで都心の夜の底が白み始めるのがちょうど4時ごろだと知ることができた。空が明るくなるというよりも、地が発する微光を受け止めるかのように、雨の名残の雲たちがその輪郭をあらわにしはじめるのである。  そういえば夏至はもう過ぎたのだ。  そんなことを思いながら雲を見上げていると、瞳の上に液体が溢れて来るのを感じて戸惑うのであった。  私の夏至はもう二度と巡っては来ない。  太陽は北回帰線を過ぎたのに、遅れてまがいものの夏がやって来る。  いや、夏がまがいものなのではない。私に夏を好きになる資格がないのだろう。  朝日新聞は自衛隊が左巻きの行動を調査した程

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。