冬眠プログラムの実験台となり500年後に目覚めた男性が、バカだらけになった26世紀のアメリカで奔走する姿を描いたSFブラックコメディ。ジョー・バウアーズは「平均的アメリカ人」であることを理由に、国防総省の極秘冬眠実験の被験者に選ばれる。売春婦のリタと共にタイムカプセルで冷凍保存されるが、責任者が逮捕されたために忘れ去られ、目覚めた時にはなんと西暦2500年になっていた。しかも500年のうちに人類の知能は著しく低下しており、世界は崩壊寸前に陥っていた。生きている者の中で最もインテリな人間になったジョーは、成りゆきから内務長官に任命されてしまい……。出演は「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のルーク・ウィルソン、「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」のマーヤ・ルドルフ、「ダイ・ハード4.0」のジャスティン・ロング。アニメ「ビーバス&バットヘッド」のクリエイター、マイク・ジャッジがメガホンをとった。(映画.com

推薦コメント:kamata
どの国よりも圧倒的に排出量が少なくとっくに嘘がバレているのに未だに真面目にCO2削減しようとしている国民性なので、これから毎年冬が来る度に自粛して社会的距離を保ち益々不況を加速して滅びていくのでは、と心配です。コロナウイルスの第二波とはインフルエンザどころか普通の風邪と同義ですので十分あり得ます。
今や家族団欒の食事でもお互い目を合わせてはいけない時代になりましたので、若い男女の自由恋愛などもってのほかです。
どんな馬鹿な指示にも真面目に従う大人しくある意味知的な若者は独身のままで、決まり事などどこ吹く風という若者が子供を大量生産し続けたら26世紀青年の世界になるのでは、などと思った次第です。

Amazonプライム:レンタル¥407
https://www.amazon.co.jp/dp/B0167KON2C/

あらすじ(ほぼ映画全編)

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。