2020年1月1日号。<可能性を見つけて「挑戦」する1年に / 年末の世界を驚かせた大脱出劇>

 2020年、区切りの年。穏やかな正月を迎えています。みなさんはいかがですか。

 昨日、メールをお送りするときにYahoo!トピックスを開いたら、「ゴーン氏出国か」というニュースが目に止まりました。
 年末ギリギリの世界を驚かす大逃走劇。通常、正月は各メディアがとっておきのニュースを披露しますが、すべて吹っ飛ぶ事態となっています。
 様々なニュースが踊っている中で、今のところ私が気になったのはこちら。
<ゴーン被告逃亡、妻キャロル氏が計画か 義兄弟が支援?>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00000046-asahi-soci
<仏紙ルモンドは31日、日産自動車のカルロス・ゴーン前会長の逃亡について、妻のキャロル氏が企てたとみられると報じた。同紙によると、ゴーン前会長は日本国内の目立たない空港を選び、プライベートジェットでトルコへと出国。トルコからレバノンへ向かう飛行機には、キャロル氏も同乗していたという。>

 ゴーン氏はもう日本に帰ってこないでしょう。でもなぜレバノン?という疑問も多かったと思います。そして、家族はどうなったのか

 妻のキャロル氏が計画して、周到に練られていた逃亡劇であったことがこれから明らかになるでしょうから、日本の当局は慌てるだけでなすすべがありません。すでに長期勾留からの保釈やドタバタで世界に恥を晒していた日本の司法は、このまま手をこまねいているだけとなりそう。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。