2019年2月24日号。<沖縄県民投票で注目すべきは/はやぶさ2プロジェクト成功の意義>

 おはようございます。ヨロンです。

 昨日チラッとご報告したハーフマラソンは「 第1回UPRUN府中多摩川風の道マラソン 」という大会でした。いつもは参加者が数千人規模の大会に出るのですが、この「UPRUN」という団体が主催する大会は小規模で、数十~数百人程度のものです。
 結果を報告しますと、なんとかリタイヤせずに完走しました。お腹を壊していて、トイレに行って(仮設トイレが無い)スタート地点に戻ったら既にスタートしていて誰もいなかったとか、13キロ過ぎぐらいから100メートル走って200メートル歩くような状態になったとか、いろいろとマヌケなことはありましたが、「とりあえずゴールだけはしよう」と決めて参加したので、なんとか目標は達成できました。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。