2018年10月2日号。<人類を苦痛から救う、都の古武士のごとき碩学への、ノーベル賞を祝福する>

  • <ノーベル医学生理学賞 京都大の本庶佑氏と米テキサス大のジェームズ・アリソン氏>
  • <本庶さん「チャンスを若い人に」/基礎研究の大切さ力説>
  • <オプジーボ、11月から再び値下げ 約4割>
  • <京大ゆかりのノーベル賞受賞者は10人に/「自由な学風」が生み出す>

 1時半起床。
 レギュラー書きに戻しながら、治療や検査に縛られる入院生活は続くという状態から、以前の「4時起床」にだんだんと身体を慣らしていこうと考えていたのだが、今朝ばかりはダメだ。こんなニュースが飛び込んできてしまっては。昨夜、第一報を識った時は、キーボードの前で立ち上がって足を椅子にひっかけ、また肋骨あたりを折るところだった。いっとき、私は本来のダメな臓器よりもむしろ、入院後に転んで折った肋骨の治療で寝ているのかと錯覚しそうだったが、またやらかすところであった。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。