2018年8月3日号。<ボクシング連盟の会長の風貌や態度を見られるのはボクサーの端くれとして恥ずかしい。でも、ああいう業界なんだ>。

  • <3万の「獺祭」が1200円!?/島耕作ラベルで総額1億円以上を被災地支援へ>
  • <東京医大、11年から女子受験者を大幅減点/合格率激減>
  • <日本ボクシング連盟が告発された内容は? 渦中の山根会長は姿見せず>
  • <「日傘男子」は定着するか/効果は抜群、周囲の視線は>

 

 4時起床。
 やるねえ。義の心を持つひとたちというのは、どこかで繋がっている。私マンガおたくとして、おそらく日本でも屈指で、目を磨いてきた私が、弘兼憲史さんの作品を必ず評価するのは、そこにいつも日本人としての義の心があるからだ。だから琴線に触れる。日本酒の世界にもそういうひとたちは多いが、今のように有名になる前から『獺祭』を紹介してきたのは、蔵元たちが「希少さで高くなるような酒にはしない」と、山奥の蔵をどんどん建て増しして、誰の手にも入るようにする、その考えが好きだったからだ。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。