2018年6月23日号。<沖縄慰霊の日。誰への慰霊なのだろう。島民たち、玉砕したヤマトからの将兵。だれもそこを突き詰めていない>。

  • <沖縄県民斯く戦えり>
  • <きょう沖縄「慰霊の日」/平和の文字、ろうそくの灯で>
  • <肺がん患者にヤジの穴見議員、仮定形&反省ゼロの釈明にネット唖然/ジョイフル批判殺到>
  • <日本刀文化を守れ!/自民議連が林芳正文部科学相に要請/海外でブームなのに中国製主流>

 

 3時半起床。
 大東亜戦争における、沖縄陥落、玉砕の日である。そして、牛島満司令官、長勇参謀長のご命日でもある。いや、それ以前に、沖縄のひとびとにたいへんな負担をかけたいくさが、おわった日でもある。何度も紹介してきた。それでも今日という日にはふたたび読み返しておきたい。ちなみに本電文は、牛島閣下ではなく、海軍ながらともに闘われた、大田實少将のものである。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦のxxな日々。』

コラムニストの勝谷誠彦が、365日(1999年より実績)原則として毎朝10時までに配信する5000字におよぶ有料配信メールです。日記とはいえ、その日一番新しいニュースに対する勝谷独自の切り口によるコメントが満載です。酷い鬱のときも出し続けた「魂の日記」をぜひご購読ください。

1ヶ月以上続けてご購読頂く場合、ご入会月は無料となります。