2018年5月20日号。<英王室の慶事に、わが皇室のそれを重ねてよろこばしい朝>。

  • <ハリー王子とメガンさん、ウィンザー城で挙式/英ロイヤル・ウェディング>
  • <カンボジア、復興は今/内戦復興の礎、UNTAC総選挙25年>
  • <「『かんせい』やで!」日大アメフト部・内田正人監督の読み間違いに関西人が総ツッコミ>

 

 3時半起床。
 とにかく寒い。こんなことばかり書いているが、散歩がてらコンビニまで行くかと外に出ると、このままでは風邪をひくと部屋に戻りたくなり、それくらいならやめるかと考える日々が続いている。江戸時代ならば、幕閣がパニックになって、東北諸藩に情報を要求していたことであろう。とにかくコメが国家の基本であったので、飢饉がおきると国力そのものが低下する。当時を描く小説やマンガ(テレビドラマなどは論外)を見ていても、経済の視点からのものは少ない。「飢饉じゃ。お代官さま、年貢をかんべんしてくだせえ」というものだほとんどだ。江戸時代の経済というのは、もっと複雑に発展していて、それだけでは語れない。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。