2018年3月1日号。<私の「アルカイーダ」(拠点)であった「ニュース女子」が人権左巻き軍の空爆で壊滅か>。

  • <「ニュース女子」打ち切りへ/MXと制作会社に隔たり>
  • <アルマーニ「制服」巡り、泰明小校長「安全対策進める」>
  • <ザ・コラム/小平奈緒と李相花/お上の演出でない友情物語/稲垣康介>

 

 3時起床。
 雨の音で目が覚めてしまった。東京は、激しい降り。ベランダの上に庇があるのに、その奥のガラスに打ちつけてくるような。悪くはない。

 3月1日は覚えやすくていい。私の上の娘の誕生日だ。書くときっとまた「あ~あ」とあいつは思うのだろうが、父なのだから仕方がない。「サンピン」と記憶することにしている。「サンピン」は江戸時代のもっとも低いレベルの、武士といえば武士、下人といえば下人の存在であった。少し前までは、街場でケンカの時に「このどサンピン」とカマすことが関西ではあった。いまでは、言われた相手がきょとんとするだろう。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。