2017年11月30日号。<「法廷に立つ時は奥歯に毒薬を仕込んで行こう」ひとつ小説のタイトル。私もそうするつもり>。

  • <日馬富士が引責引退/横綱の地位も親方になる道もすべて捨てた>
  • <旧ユーゴ戦犯、法廷で服毒自殺/有罪判決直後に>
  • <AIIBの「サラ金」化を懸念/麻生太郎財務相>

 3時起床。
 システム修復で、やっとここ数日の自分が書いた日記が読めた。この気持ち悪さといったらない。またまた朝から下品だが「ゆうべ、何かやっちまった気がするけれども、誰だったかなあ」に似ている。下品、下品。

 そう。メールは来るけれどもパソコンの読む場所が壊れてしまったいたのである。だから自分の日記も読めない。昨夜『血気酒会』をした。どんどん視聴者が増えていてまことに嬉しい。嬉しいが現場に来てくれるひとも増えていて、何しろ呑みながらやる会なのでおわるころには私も気が大きくなっている。妙に多いなとは思ったが、ゲストを呼んだのですね。みんなを連れて「呑みに行こうぜ」と行った先がどこだか忘れている。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。