2017年11月14日号。<ち、千葉であっても(ごめん)。地質学的名称にその名が選ばれたことに、乾杯>。

  • <「チバニアン」 国際学会が「国際標準地」に登録の答申>
  • <高校教科書から消える?/脱暗記へ「用語半減を」/執筆者ら提言>

 

 3時半起床。
 今日は火曜日か。最近、卓上の時計で曜日を確認することが多くなった。パソコンの時刻表示は原稿を書く時に気にするのが嫌なので消してあるのだ。ずっと昔、「毎日が日曜日」などという言葉がややもてはやされたころに「元旦でも会社にいる」花田紀凱師匠に「バカヤロウ。うちは月月火水木金金だ」という軍国会社文藝春秋の社員でなければまずわからない海軍用語で叱られたものなのだが。すっかり腑抜けになってしまった今や「毎日が日曜日」。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦のxxな日々。』

コラムニストの勝谷誠彦が、365日(1999年より実績)原則として毎朝10時までに配信する5000字におよぶ有料配信メールです。日記とはいえ、その日一番新しいニュースに対する勝谷独自の切り口によるコメントが満載です。酷い鬱のときも出し続けた「魂の日記」をぜひご購読ください。

1ヶ月以上続けてご購読頂く場合、ご入会月は無料となります。