2017年11月1日号。<朝鮮ものばかりが登録。どこの国だよ、うちは。だからユネスコなんてやめようよ>。

  • <NYで車突入テロ、8人死亡/市長「卑劣な行為」>
  • <宮崎勤の幼女連続誘拐殺人事件から30年/4つの事件の卑劣な手口とは>
  • <遺棄容疑の男「会った日に」「全員殺した」座間9人遺体>
  • <「朝鮮通信使」「上野三碑」は登録 「杉原リスト」は落選/ユネスコ「世界の記憶」>
     

 4時起床。
 監視カメラが普及しだしたころ「天下の」朝日新聞は「監視社会になる」といって、さんざん反対した。いまどれほどの犯罪が監視カメラのおかげで解決していることか。すると朝日は黙ってしまった。昔のオノレの主張にちゃんと決着つけろよ。だが実のところ。監視カメラは予防にはほとんど役に立っていない。ご存じのように悲惨な犯罪が起きたあとに、その様子を記録していて、大マスコミを喜ばせるばかりなのである。ニューヨークで「ローンウルフ」型のテロが起きた。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。