2017年5月19日号。<駅立ちでかちあった共産党の老兵たちのなかなかな勇姿よ>。

  • 日記
  • <高須院長、民進党・大西健介議員と蓮舫代表を明日提訴/悪徳美容外科と同列にされ激怒>
  • <尖閣周辺でドローン飛行 海保が初めて確認/中国公船が操縦か>

 

 2時起床。神戸市元町のホテル。
 今朝は7時から神戸市営地下鉄の名谷駅頭で挨拶とビラの配布をする。尼崎市の家から来てもそう遠くはないのだが、体力温存のために元町に泊まることに。昨日とはうってかわったベッドで部屋が一杯なほどのビジネスホテルだが、私はこちらの方がなんとなく居心地がいい。

 私などはどうでもいいのである。スタッフのほとんど野宿と不眠不休のような状態がずっと続いてきた。それを見ていると、寝てなどいられないのである。私の決意が当初、相手もあることで二転三転したことで、準備が充分にできないままに走り始めた。マネジャーのT-1君と高橋「ヨロン」茂社長という稀有の天才の両輪に、ただちに駆けつけてくれたボランティアの方々がおられたからこそ、ここまでなんとか乗り切って来られたように思われる。やっと、もっと多彩な人材が全国から集まりはじめた。みんな、それぞれの仕事などを整理して来てくれるわけで、時間が必要だったのだ。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦のxxな日々。』

コラムニストの勝谷誠彦が、365日(1999年より実績)原則として毎朝10時までに配信する5000字におよぶ有料配信メールです。日記とはいえ、その日一番新しいニュースに対する勝谷独自の切り口によるコメントが満載です。酷い鬱のときも出し続けた「魂の日記」をぜひご購読ください。

1ヶ月以上続けてご購読頂く場合、ご入会月は無料となります。