2017年5月15日号。<この輝ける季節に郷土を歩き尽くせる幸せよ。私のグランドツアーだな>。

  • 日記
  • <性的少数者の授業/小中学生には時期尚早か?>

 

 3時起床。篠山市。
 いまこれを書いている「ささやま荘」には何度も泊まっている。私の大好きな宿のひとつだ。兵庫県て素晴らしいなあと、そのたびにいつも考える。何かとてつもない名物があってメディアがとりあげるような宿ではない。にもかかわらず、世界中を旅してきた私の記憶の中にベストいくつかのひとつとして加えられている。
 http://www.sasayamaso.com/
 宿は田園の中にこんもりと盛り上がる山の上にある。素人地学屋はいつも首をひねるのだが、なぜこんなところに突然、小山があるのかわからない。もともとは他の山々とつながっていたのが浸食によってできた「残丘」ではないかと考えたりする。私が戦国時代の武将であれば、城を築こうとするような地形だ。この季節、山は眩しいような新緑に覆われている。私の部屋は3階なので、樹々の梢のわずかに上だ。そこを、鳥たちが飛ぶ。信じられないほどの数のさまざまな鳥が行き交う。それを観ていると日記を書くのが遅れてしまいそうだ。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。