2017年5月11日号。<「情報の世界」を知らない日本人にはピンとこないだろうが、アメリカ大統領がFBI長官をクビにするというのは「大事件」だ>。

  • 日記
  • <トランプ米大統領、コーミーFBI長官を解任>
  • <1972年、ニクソン大統領が盗聴に関与したことで辞任>
  • <バクテリアで津波を軽減する技術>

 

 3時起床。尼崎の家。
 いやあ、さすがは私の読者諸氏だなあ。もう言いたい放題。これだけコメントがあって、褒めるものがほぼないというのは、なかなか希有なことである。
 http://bit.ly/2pAl4Pk
 自分でも恥ずかしいよ、そりゃ。でも、私は写真編集者だったので「現場にまかせる」ことにしている。ダメな編集者ほど、横から「俺はさあ」と言いたがる。私は、写真家はもちろん、スタイリスト、ヘアメイクまで、すべておまかせだ。タレントを撮っている時は、意見も言って、いくつかとんがったショットも撮ってもらう。だけど、自分のことは自分には見えないと思っているので、こういうことになった。
 すべてがそうだ。選挙なんてやったことはないのだから、経験者の意見に従う。ひとつだけ反論するのは「これはいくら何でも厳しいね」という論議のことで「死ぬわけはないのだから、やりましょう」だ。たかだか十数日のことである。寝る場所もなしに、前線で生き延びてきた特派員をナメてもらっては困る。相手は「閣下」のおじいさんなので、体力は対抗できる大きな要素ではないか。

:::::::::::
この続きをお読みいただくためには、ログインが必要になります。既存ユーザーの方はID(ご登録時のID)とメールアドレスをご入力ください。
既存ユーザーの方でログイン出来ない場合はこちらをご覧ください。
新規のご登録はこちらからどうぞ。

365日毎日お届け!『勝谷誠彦たちのxxな日々。』

コラムニスト勝谷誠彦の盟友でポリティカルコーディネーターの高橋ヨロンが、365日原則として毎朝10時までにお送りするメールマガジンです。
内容は、時事ネタから勝谷ネタ、勝谷ゆかりの豪華執筆陣によるゲストコラムなど。また、サイトログインによるバックナンバー購読や勝谷誠彦デジタルデータの閲覧などが可能となります。